借り換えにおすすめのローン

複数の借金を一本化する借り換え向けローンで重要なのは、やはり金利です。
最近ではカードローンでも最低金利が3%台のところが出てくるなど、一昔前の住宅ローンのような低金利水準になってきています。

一番低いのはジャパンネット銀行で、下限金利はなんと2%台になっています。
しかしこれは融資額によって変わってきますので、この水準での借入となると、500万の枠でもまだ厳しいでしょう。
ジャパンネット銀行の場合は上限金利は18%ですから、下限金利ばかり見て判断すると痛い目にあうかもしれません。
カードローン 借り換えでおすすめなのは住信SBIネット銀行のネットローンです。
こちらだと下限金利も3%台と格安ですし、上限金利もなんと10%。
かなりの低金利ぶりだといえるでしょう。

ほとんどの人が知らないマックの増量サービス

 マクドナルドで、4月からハンバーガに挟んである肉以外の具材を無料で増量できるようになっていたことがわかりました。マクドナルドでは増量の告知は一切しておらず、今までまるで裏メニューのような扱いです。これが知れ渡るようになったのは、マクドナルドの店員のツイッターの「今日は増量の注文が何もなかった」というつぶやきでした。

 ツイッターでそうつぶやいているだけあって、ほとんどの人がこのことをまだ知りません。いろいろなお店で大盛無料やトッピング無料、増量など無料で量が増やせることができることを伝えるところが非常に多いですが、なぜマクドナルドは増量の告知を一切しないのでしょうか。

 最近お店の店員がツイッターを使って非常識な画像を流す人が目立ちますが、こんなためになる情報を流してくれる店員もいてありがたいと思います。私もこれがきっかけで増量を初めて知りました。今度食べに行く機会があったらタマネギとピクルスを増量してみたいと思います。

試合が中止でも始球式をしたふなっしー

 4月3日のQVCマリンフィールドのロッテー西武戦で、ふなっしーが始球式をする予定だったのですが、この日は朝から雨が降り続き、試合が行われるかどうか微妙な天候でした。雨が降り続くなか試合を行う方向で着々と準備が進みましたが、試合開始時間になっても天候が回復せず試合は雨天中止になりました。

 試合が中止になると始球式も当然中止になってしまいますが、ふなっしーが始球式ということでそれを楽しみにしているファンも多かったため、試合が中止にもかかわらず始球式だけは行うことになりました。ふなっしーが投げたボールはキャッチャーに向かて地面をコロコロ転がっていき、ボールがちゃんと握れないせいか、まともに投げることができませんでした。

 この試合をに来たファンは試合が当然目当てですが、ふなっしーの始球式も楽しみにしていたことでしょう。試合が中止になっても始球式を行った球団の対応はよかったと思います。球場に足を運んだ人は試合が中止になったのは残念ですが、ふなっしーの始球式だけでも見れたので満足した人も多いのではなかったでしょうか。